活動理念

サッカーの技術はもちろん、「全力でプレー」、困難にも「チャレンジ」できる選手の育成に心がけて指導しています。 「できない」、「無理だ」とやる前から諦めてしまうのではなく、辛抱強く努力し続けられる、そして個々のレベルに合わせて成長ができるクラブでありたいと考えます。現在は、社会人チーム(岐阜地区社会人リーグ1部)には、卒業生が大人になり、戻ってきてプレーしている選手が数名います。サッカーを通して、かけがえのない仲間、チーム、個人の成長の場として活動していければと考えます。 その上で、いつかテレビの向こう側で活躍できる選手が育っていけばと願いつつ、日々の練習や試合に励んでいます。

選手の皆様へ

いつも前向きに「チャレンジ」できていますか?隣や後ろを見るのではなく、自分の目標に向かって進みましょう。嬉しいことも、辛いことも、勝つことも、負けることも、サッカーというスポーツの面白さで成長です。 サッカーが上手くなる方法は、「練習」と「試合」の繰り返しです。その中で、上手くできる事を更に成長させて、苦手な事を克服していく、そしてまた新しい知識や技術を身につけていく作業。だから楽しい時もあれば、上手くいかなくて辛い時もあります。そこで一番大事なのは、前向きに「チャレンジ」!その時が、一番成長できるそのタイミング!

保護者の皆様へ

日頃からお子様の成長が一番の気がかりのことと思います。子供たちは日々家庭、学校、遊びの中で成長していきます。その上で、サッカーというスポーツを通して少しでも上手くなり、心身ともに成長していける事を考えて指導しています。「なんで?」、「どうして?」というようなことも、またその理由すらわからないことをする時もありますが、保護者の方も温かく、辛抱強く見守っていただければと思います。